代々木上原にある東京ジャーミーに行ってきました。
去年は、池上本門寺に行き日蓮宗について学び、今年はイスラム教について勉強します。

20151130-222710.jpg

20151130-222723.jpg
ロシア革命から逃れてきたイスラムの信者が、この代々木上原にたどり着いたのだそうです。この地の方々の寛容さ、逃れてきた方々の人間性も偲ばれますね。

20151130-223104.jpg
日本には、イスラムの教えはヨーロッパ経由で伝わり、誤解も多いのだそうです。

20151130-223745.jpg
ここが礼拝堂。信者の方々が礼拝するところを見学させていただきました。
アザーンという朗唱により、礼拝堂に信者が集まります。お寺で言えば鐘の音、教会で言えばパイプオルガンでしょうか。ゆっくりとしたリズムです。キリスト教ではキリスト像に向かってお祈りをしますが、イスラム教では聖地への方角に向かってお祈りをすることになります。
装飾も見事でした。日本の唐草模様は唐を経由して入ったことからで、もとはイスラムの植物紋様がルーツです。

20151130-224938.jpg

20151130-224951.jpg
帰りに日本語の上手なトルコの方とお話ししました。とても気さくでフレンドリーでした。トルコも雪が降るそうです。ホント何も知りませんね。

ボーイスカウトはスカウトがそれぞれ信仰を持つことを奨励しています。もちろん特定の宗教を押し付けるようなことはしません。ただどの信仰、宗教であっても、お互いを認め理解し合うことは大切です。そのためにもこのような機会はとても意義深いことだと思います。

関係ありませんが、久しぶりに見た飛行船です。広く澄み渡る代々木の空と同様に、今回の訪問で私の心も少しは澄んでくれたでしょうか。

20151130-225108.jpg