9月16日に東京臨海広域防災公園(そなエリア)で

防災学習の隊集会を行いました。

今日は久しぶりに日中がとても蒸し暑くなりました。

最初に職員の方より説明をいただきました。

中では巨大地震が来た直後の東京がリアルに再現されています。

一人一台タブレット端末が与えられて、クイズ形式で震災時の対処法を

学んでいきます。

ボーイスカウトはまずは実践あるのみ。

ビニール袋で三角巾の代わりができるか試しました。

組毎に震災時に必要となる物のリスト化、紙を用いての食器の製作を行いました。

組毎にリストの発表をしてもらいましたが、

”それは何に使うの?”

と副長陣より鋭い質問が相次ぎ、ちょっとタジタジのスカウト達でした。

先ほど作った紙のコップで水を運ぶ実践ゲームを行いました。

2重底にするという匠の技を披露した赤組の勝利です。

そしてラストにリスト化された震災グッズで震災ビンゴゲームを行いました

実際に震災がこないことを祈りつつ、いざという時にはたくましいスカウトであって下さい。