12月1日にオーバーナイトハイクしました。テーマは埼玉の歴史を感じる。

グリーンバー会議で決定した高麗川から川越を通過するルートを練り歩きます。

最初に通過したのは高麗川神社。樹齢400年の大木が我々を待っていました。

風も突然強くなり、我々を試しているようです。暖冬の今年では初の木枯らしだと思いますが、11月中に吹く北風が木枯らしとは呼ぶらしいですね。

最初のチェックポイントは柏原城跡地。真っ暗です。写真撮れませんでした。

この拠点は川越城を落とすための拠点となっていました。川越方面からは崖となっており自然の城壁です。堀の形状などが鮮明に残ります。

室町幕府時代の上杉家、足利家、北条家の三つ巴の争いが感じられます。

そこから川越城まで15kmの道のりを甲冑を着て移動していたのですね。

川越は沢山の神社、お寺があります。熊野神社、喜多院、川越熊野神社、川越城の向かいの三芳野神社を通過します。

三芳野神社は昔、川越城内にあり「とおりゃんせ」の発祥の神社なんですね。

大宮に帰ってきました!

朝7時。お参りの丁度良い時間です。

神様のご加護で参加者の8割が完歩できそうな事を感謝します。

大宮第二公園でゴールです。

朝8時。48kmの道のりを踏破しました。

ゴールでは清水プロシェフの豚汁が振舞われました。最高!感無量!

団、ビーバー隊リーダー、カブ隊リーダー、ベンチャースカウト、そして保護者の手厚いサポートを受け、良い経験が出来ました。ありがとうございます。