カブ隊は5月19日に飯能の物見山~日和田山を巡るハイキングに行きました。

隊長からヒワダ原人に注意と言われて、いつ出てくるのか注目しつつ

山深い中を歩きました。

途中様々課題をクリアしなければこのヒワダ原人の山から脱出できません。先週作った計測プレートを用いて道しるべの大きさを計測しました。

木の周りの長さを計測しました。これはなかなか賢いやり方です。

スカウトは観察力も養わなくてはなりません。スケッチ課題

眺めのいい日和田山頂上で昼食です。ヒワダ原人はいずこ・・

なんと最後の手旗課題でヒワダ原人が登場。

覚えの早いスカウトの前に、あえなく撃沈したヒワダ原人でした。

日が高いうちに無時日和田山から帰ることが出来ました。

今日は多くの課題に取り組んだカブ隊です。良い経験になればいいね。