カブ隊は8月1~4日の日程で新潟県妙高市の国立妙高青少年自然の家で

夏季舎営を行いました。

今回は1日目です。

新幹線で長野まで移動し、そこからはローカル線で妙高まで移動しました。

ローカル線は色々珍しいようです。

関山駅で下車してからは自然の家まで入所ハイクです。田園風景が広がります。

埼玉よりは涼しいのですが、ちょっと長い坂道を汗をかきつつ歩いて行きました。

宇宙からやってきた謎のロボットにも遭遇しました。

自然の家についたあと、午後はデン作りを行いました。

各組設計図を基に工夫して作っていきます。

こちらのデンはなかなかスゴイ作りになっています。

楽しい夕食でホッと一息といったところでしょうか。

2日目に続きます。