カブ隊と合同でお誘い集会をしました

ビーバー年代の体験希望がたくさんきてくれて、カブ隊とも合同でとてもにぎやかな活動でした

まずはカブ隊リーダーから導入の紙芝居と劇をみて、グループにわかれて『いきものさがし』にでかけます

ビオトープや用水の側溝ではザリガニやあかちゃんエビ・巻貝など
レンゲ畑ではバッタやカエル・ちょうちょ・てんとう虫など思っていた以上の収穫がありました

特別講師の『とりかつ先生』に生態系や生き物のわかりやすい説明を受けみんな聞き入ってました

農薬を使わないと生き物がたくさんいるんですね

そして、その後は長靴下のまま泥の中へ入って、稲の周りを手でかいて雑草をとる『田んぼ作業』開始です

ドロドロになりながら、腰を曲げての作業はたいへん

でも、これで美味しいおこめができるんですね

いろいろなことを楽しみながらお勉強して、なかなか体験できないことができてよかったです

最後のセレモニーで雨が降ってきてしまって、あわてて解散になってしまったけど、アンケートでは満足度が高く、また体験に来てくれるというご意見も多くホッとしました

たくさんの仲間が増えることを願います

また、ぜひあそびに来てくだもさいね