いつも活動している猿花キャンプ場ですが、今日は災害があった時にどうするか?という内容で防災キャンプごっこをしました


まずは大きなシートとロープを使って木にシェルターテントを作ります木と木の距離も体を使って測り、その長さのロープをもらって親子で考えたシェルターが完成

次にリサイクルスリッパを作りました災害時には危険なものを踏まないようにスリッパが役に立ちますね


そしてカラービニールで防災ずきんポンチョを作ります少し切込みを入れるだけでかわいいズキンとポンチョのできあがり

最後はランタン作りですプラカップと色画用紙であっという間にランタンもできました

あれ?あれ?なんだか…ちょっと違う雰囲気が…そうです!今日はハロウィン!防災グッズがいつの間にかハロウィン衣装に♪
そういえば…猿花の森にハロウィンのテントが…リーダーが作った大きなシェルターの真っ暗な中に誰ががいるみたい1人づつテントに入って『トリックオアトリート』と大きな声で唱えると、中にいた団委員長がお菓子をくれました

変なガイコツもいたねこうして防災とハロウィンの集会を楽しく終えました